2011年03月25日

『成功法則2』●あなたは一体、どこへ行こうとしているのか?

『成功法則2』

豊かさの原点は、心構えから始まる。

人間が自由にコントロールできるのは、自分の心構えだけだ。

積極的な心構えは、すべての豊かさの原点になる。


誰でも「こうなりたい」「ああしたい」という夢や目標があるはずです。

そして、それを実現するための方法を1つや2つ思いつきます。

問題は成功するまであきらめないで続けられるかということです。

それだけのことです(!)。


あらゆる豊かさは、まず、1つの心構えから始まります。

心構えによって思考の性質、つまり、考え方まで変わってきます。

消極的な心構えは、全てに対して受動的で、ひと任せになります。


人を消極的にさせるのは、困難な状況ではありません(!)。

「このピンチを乗り切れない」という思い込んでしまう、消極的な思考がそうさせているのです。


世の中には、やってみなければわからないことがたくさんあります。

やってみてはじめて「これはダメだ。」とか「やってみたら意外と面白い」などと、わかるのです。


積極的に考えていると、失敗の1つや2つ(や99や100)、気にしません。(僕のように。)

私たちが経験する苦しい出来事も、新しい幸せのタネを発見するチャンスであるととらえる心構えさえあれば、人生はどう転んでも結果的にはうまくいくものです。


人の性格を変えるのは容易ではありません。

しかし、心構えが変わると、ものの見方が変わっていきます。

人は心構えひとつで、全てを変えられるのです。

決して、あきらめてはいけないのです。



■■■ 真面目に成功するための方法、コツ、秘訣のサイト ■■■
       ↓
「真面目に人生で成功する秘訣、人生で成功する方法、人生で成功するポイント」の紹介サイト。ここであなたの人生が変わる。

タグ:心構え
posted by ホーライ at 17:30| Comment(0) | お金と人生の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

昔、背面とびは不可能だと思われていた

●人間は、自分で自分の運命を決定することができる。

自分自身が認めない限り、この世に不可能なことはありません。

あなたが望みどおりの人生を送りたいと思うならば、何が起ころうともまず、自分自身を信じて、目の前の出来事を受け入れ、進んでいきましょう。

不可能だと思わず、可能だと思えば、実際にあらゆることは可能になっていきます。

昔、走り高跳びで、理論上、背面とびは最も高く飛べる方法だと分かっていましたが、現実的には無理だと思われていました。

しかし、アメリカのディック・フォスベリー選手が不可能と思われた背面とびを実際にやりとげ、メキシコオリンピックで金メダルを取りました。

今では、小学生でも背面とびをやります。


「できるのか」「できないのか」それを決めるのは他の何者でもなく、あなた自身です。

わざわざ自らの限界を設けて、可能性のフタをしめてしまう、こんなにもったいないことはありません。

あなたの中には、あなた自身が気づいていない、数多くの貴重な財産がたくさん隠されています。

運命があらかじめ決められているということはないのです。


今、あなたにとって最も必要なことは、一切の弱気を捨てて、積極的なやる気で心の中をいっぱいに満たすことです。

人間の心の中のおぼろげない願いが、強烈な感情、たとえば信念と結びつくと、その瞬間から、その願いは、燃え上がり、人生そのものを根底から揺さぶっていくようになります。

自分が何を望んでいるのかをしっかりと見つめ直し、それを明確にしましょう。




■■■ 真面目に成功するための方法、コツ、秘訣のサイト ■■■
       ↓
「真面目に人生で成功する秘訣、人生で成功する方法、人生で成功するポイント」の紹介サイト。ここであなたの人生が変わる。


posted by ホーライ at 13:00| Comment(7) | お金と人生の法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。