2011年12月01日

成功するための心の持ち方●自分と人と比較しない

小さいころに他の子どもと比較されずに育った人は、まずいない。

実際、私たちがよくなることを願っていた人たちは、私たちを他の優れた人と比較してきた。


比較は親や教師といった権威者が好んで使う方法のひとつだ。

どのような特徴を比較するときでも、模範例がいつも準備され、「あの子はお前より勉強ができる」「おまえより素直だ」といったセリフが使われた。


権威者の意図は、私たちを向上させることだったが、このような比較の仕方は最悪だ。

まず、「自分はダメな人間だ」という気分にさせる。

次に、自分の能力に疑問を感じるようになり、劣等感の原因になる。

このふたつの感情のために、私たちはみじめな気分でいっぱいになるのだ。


さらに悪いことに、権威者にこのようなやり方でしつけられた結果、比較する習慣が身についてしまった。

そのために、私たちはいつも自分を他の人たちと比較している。

服装や仕事、収入、家族、マイカー、運動能力など、ありとあらゆる特徴について、私たちは自分を周囲の人々と比べる。


自分より優れていない人と比較すると気分がよくなる。

その反対に、自分より優れている人と比較すると気分が悪くなる。

これで感情のバランスがとれるように思えるかもしれないが、そうではない。

自分を他の人たちと比較する習慣をやめよう。

他のあらゆる悪い習慣と同じで、比較する習慣もやめることができるのだ。


【成功する方法】

●比較はみじめな感情を呼ぶ。

自分を人と比較する習慣はもうやめよう。




■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)

posted by ホーライ at 18:55| Comment(0) | 心の持ち方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成功するために●種をまかなければ、何の収穫もない。

何事も長期的に見れば、世の中は公正にできているものだ。

注ぎ込んだ努力や労力に見合う結果が用意されている。

たくさん差し出せば、たくさん返ってくる。

質的にも量的にも大きな見返りを望むなら、注ぎ込む労力を質量ともに増やす必要がある。

また、「他人の願望の実現を手助けすれば、自分も望むものを何でも手に入れることができる」というものだ。

この「見返りの法則」は「原因と結果の法則」や「まいた種は自分で刈る」と同様の意味だ。


いずれの法則も、「まず何らかの種をまいておかなければ、いつまで経っても何の成果も得られない」ことを教えてくれる。

言い換えれば、今日の結果を見れば、過去にどんな種をまいたかがわかる。

将来、より大きな成果やこれまでとは異なる結果を望むなら、今のうちに何か新しいことを始めたり、これまで以上の力を発揮しなければならない。


エマーソンは次のように述べている。

「報いのない日々にたゆまず努力を続ければ、やがて手にする見返りがその分、大きくなるものだ。」


「見返りの法則」は人間のあらゆる活動に当てはまる。

成功と失敗、幸福と不幸の大半が、この法則で説明できる。

もちろんビジネスにも該当する。

消費者が欲しがる製品やサービスを提供し、投資を上回る売り上げを達成する。

このビジネス活動の基本を成すのが「見返りの法則」だ。


個人でも会社でも、成功する人は常に、よりよい商品やサービスを提供する方法を探し続けている。

新たな付加価値を作り出す方法や競争相手を上回るサービスを提供する方法を、たえず探し求めている。

あなたも同じことをしなければならない。

成功した人を見習って、たえず自問しつづけてほしい。

よりよいサービスを提供するために、今日からどんなことを始められるだろうか?


●「見返りの法則」をいますぐ実践する方法

(1)心から実現したいと思うことを1つ選び、それを実現するうえでどのような代償が必要か考えよう。

どんなものでも、手に入れるためには、あらかじめ代償を支払わなければならない。

(2)これまでに達成したことのない目標を達成したいなら、これまでにやったことのないことに取り組む覚悟が必要だ。

今までとは違う自分に生まれ変わらなければならない場合もある。

どんな目標であれ、自己をはじめ、時間、労力、忍耐など、さまざまな代償を支払わなければならない。

必要となる代償を確認し、今日から行動のとりかかろう。





■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)
posted by ホーライ at 06:15| Comment(0) | 心の持ち方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

成功する心の持ち方●批判を気にしない

誰かの言葉を耳にしたときに、「自分に向けられた批判だ」と思ったことはないだろうか?

もしあるとすれば、たいていの場合、その原因は、あなたが問題を抱えて精神的に疲れているために極度に傷つきやすくなっていることにある。

今度、誰かの言葉を聞いて「自分に向けられた批判だ」と思ったとき、対象方法はふたつある。

(1)「それは自分に向けられたものではない」と結論をくだす。

(2)それが明らかに自分に向けられたものなら、それを拒絶する


(2)について補足しておこう。

批判されたからといって、それを受け入れる必要はないのだ。

人々はその時の気分しだいで好き勝ってなことを言うものだ。

あなたがそれにいちいち同意する必要はまったくない。


【成功する心の持ち方】

●人の言葉を自分への批判と思う必要はない。

もし批判があったとしても、受け入れる必要はない。





■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)

posted by ホーライ at 20:17| Comment(0) | 心の持ち方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

うまくいっている人の心の持ち方★自分が多くのものを持っていることに感謝する

自分の欲しいものが手に入らないと不満を感じることがよくある。

「人生は不公平だ」と思うからだ。

そして周囲を見回すと、自分の持っていないものを持っている人たちがいることに気づき、「自分は損をしている」と感じる。


この問題には完璧な解決法がある。

それは感謝の気持ちを持つことだ。

ゆったり座って自分の周囲を見回そう。

ほとんどの人は便利で素晴らしいものに囲まれて暮らしている。

なのに、その生活にすっかり慣れてしまっているので、取り替える必要が生じないかぎり、そのことについて真剣に考えない。


心の中で感謝すべきことをリストアップするといい。

家庭、家族、友人、衣服、食料、健康、仕事から始めて、暮らしを便利にしてくれているものについてひとつずつ考えてみよう。

誰もがそれを持っているわけではないから、もし自分がそれを持っているなら、あなたはそのことを感謝すべきだ。


感謝の対象は、必ずしも有形のモノとは限らない。

どこにいようと、周囲を見回せば感謝の対象が必ず見つかるはずだ。

雄大な夕日、うららかな一日など、いくらでもある。


感謝の気持ちを常に抱くことを心がければ、所有物の多い少ないにかかわらず、自分がいかに恵まれているかが実感できるはずだ。


【成功する心の持ち方】

自分の周囲の有形無形のものに目を向け、それらに恵まれていることに感謝すれば、人生への不満は消える。




■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)
posted by ホーライ at 06:51| Comment(0) | 心の持ち方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

成功するためのちょっとした方法●自分の能力をきちんと周囲に伝える

ほとんどの人は控えめで恥ずかしがり屋なので、自分の才能や技術を周囲の人に知らせようとしない。

「何かが得意でも自慢せずに謙虚になれ」としつけられているからだ(特に日本人は)。

中には自分の能力について話そうとせず、誰かが代わりに言ってくれることを期待している人もいる。

就職面接では、この自己アピールがとても重要となる。

特に今後は、日本人以外の人との競争になるので、きっちりと自分の能力を正当に伝える能力が要求される。


「自慢すること」と「自分の能力をありのままに評価して伝えること」の間には大きな違いがある。

あなたのしていることがどちらなのかは、状況によって異なる。

自慢屋は過去の栄光に浸りたがる傾向があり、同じ話を何度も繰り返す。

確かに、過去に大成功したのは事実かもしれない。

しかし、人間にとって大事なのは「今」と「これから」だ。

一方、自分の能力を正確に表現することは、自慢とはまったく違う。

事実を誇張せず、ありのままに述べることは決して間違ってはいない。


分野に関係なく、社会に役立つ才能や技術を持っているなら、恥ずかしがらずにそれを人に知らせるべきだ。

何かがうまくできるかどうかを尋ねられて、うまくできる自信があるなら、「はい、できます」と正直に答えよう。

何に習熟していようと、それを秘密にしておいてはいけない。


【成功する方法】

●自分の能力を話すことは自慢とは違う。

変に隠さず、社会に役立てるためにありのままに人に伝えるべきだ。




■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)


■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(2)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(2)


■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(3)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(3)


■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(4)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(4)



posted by ホーライ at 07:42| Comment(0) | 心の持ち方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。